おいしいものが好き、お弁当作りが好き、ワンこが好き、そんな私の毎日。


by riddimjourney

カムジャタン。

昨日の夜ご飯
ほんっとうまかったな〜。

大量に出来上がった激ウマ豚骨スープ
なんとか利用しておいしい晩ご飯にしたい。

もちろん、麺類にしたら絶対にうまい。
でも、二日連続おんなじようなもの食べさせるわけにもいかない。

豚骨スープといえば、
昔、夫と通いまくった韓国料理店を思い出す。
とっても濃厚で、良い香りだった。

!!っそうだ。
そのお店でお気に入りメニューの一つだった
カムジャタンを作ろう!
"カムジャタン"とは、
豚の骨(背骨)を長時間ぐつぐつ煮込んだスープをベースに
粉唐辛子とゴマ、ニンニクでピリッと辛みのあるコクスープを作り、
それにネギやエゴマの葉、ぶつ切りのジャガイモ(韓国語でカムジャ)
を入れて煮た鍋のこと。
(一部韓国に行く!より抜粋させていただきました)


二人分材料
豚骨スープ 土鍋に適量
昆布 5cm
水 適量
豚こま 150g
じゃがいも 4個
長ネギ 大1本
玉ねぎ 大1個
キャベツ 5〜6枚
もやし 半袋
マロニー 半袋
すりごま 大さじ4
味付け用
にんにく 7かけ
しょうが 1かけ
醤油 大さじ1
コチュジャン 大さじ2
一味唐辛子 3振り
料理酒 大さじ3
こしょう 大さじ1/2
味噌 小さじ1/2
塩 大さじ1弱


我が家は韓国食材がそろっていないので
かなり日本のもので代用しています。
もちろん自家製豚骨スープ使用なので
骨付き肉ではなくやっすい豚こまで。
スープだけだとあまりにも濃そうだったので今回は昆布だしで割ります。
豚骨スープ4:昆布だし1 くらいの割合です。

作り方
1.じゃがいもの皮をむき、半分に切って固めに茹でておく。
豚こまに胡椒と醤油(分量外)で下味をつけておく。
2.味付け調味料として、ニンニク5かけ、しょうがをすり下ろしたものと
他の味付け用の材料を全て混ぜ合わせておく。
3.土鍋に昆布と水を入れて出しを作り昆布を取り出したら豚骨スープを投入。
(スープがない場合水に鶏ガラスープのもとを溶かしたもので代用可)
4.玉ねぎをくし切りにし、長ネギは大きめのぶつ切り、残りのニンニクを薄切りにして、豚肉をスープにいれてしばらく煮る。
5.野菜が柔らかくなってきたら味付け調味料を鍋に投入。
c0096692_2102466.jpg

6.食卓コンロにうつしてから、ざく切りにしたキャベツ、もやし、じゃがいもを入れて5分くらいグツグツ煮込んで最後にすりごまをタップリかけてできあがり!
c0096692_211327.jpg


本来はエゴマや春菊が入るけど
我が家にはなかったので
昨日の残りのキャベツとモヤシを使ってみた。
マロニーは、私が大好きだから勝手に入れてしまった。

めんどくさそうではあるけれど
実際作ってみるとやっぱり鍋。
どんどん入れていくだけで簡単です。

韓国食材はほとんど使っていないけれど
食べ慣れた私たちでも大満足の出来でした。
どことなく韓国っぽい香りがいたしました。

〆に、ラーメンか
残り汁でチャーハンいこうと思っていたが
思いのほかじゃがいものボリュームにやられてしまい
明日延長戦する事になりました....
今日もお腹いっぱい、しあわせだ。
c0096692_2191416.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へブログランキング参加中です

1クリックで投票できます!宜しくお願いします

[PR]
by riddimjourney | 2007-02-26 02:24 | 男が喜ぶ手料理