おいしいものが好き、お弁当作りが好き、ワンこが好き、そんな私の毎日。


by riddimjourney

カテゴリ:ラーメン二郎( 4 )

スープの仕込みが終わり
いよいよ豚作り。

スープでちょうど2時間煮込んだ豚バラ。
取り出すと、も〜とろんとろん。
でも茹で過ぎ感はなく、ベスト状態。
作っておいたカエシ(醤油ダレ)に漬け込む↓
c0096692_14424318.jpg

この袋を眺めて
夫が発した一言。
『カワイイ....』っ!(笑)
豚が冷める時に味がしみ込むので
冷めるまでスープを煮込みながら待つ。
その間にトッピングの野菜の準備↓
c0096692_14473523.jpg

豚が冷めたところで
別鍋にお湯をわかす。
その間に豚を取り出し(トゥルントゥルン〜)↓
c0096692_14534523.jpg

切り分ける。贅沢にまるごと一本↓
c0096692_14552522.jpg

お湯に野菜投入。キャベツ、もやしの順でサっと湯通し程度↓
c0096692_14564960.jpg

野菜を上げたお湯が再度沸騰したら
今度は麺の湯通し↓
c0096692_14581055.jpg

今回は生沖縄そばを使用。

ここまできたら時間との勝負。
あたためておいた器にカエシとスープと味の素少々。
スープ単独でもいけそうなので私は味の素かなり少なめにした。
そこに湯切りした麺、野菜、豚、刻みニンニクを
惜しげなく盛りつけて完成!
c0096692_1523187.jpg


前回とは大違いの見た目。
冷めないうちに二人そろって無言で食す。
家二郎としては、完璧。
最高おいしい。
お互いおいしさにびっくりしてしまった。
麺も違うし本物と違うのは当たり前
だけどお家で食べられるラーメンにしては
超うまい!!!
c0096692_1554120.jpg

二人ともお腹いっぱい幸せを噛み締め
家二郎の特権、すぐごろりん・・・・

ごちそうさまでした。
c0096692_1565021.jpg

おいしい豚骨スープが大量に出来たので
冷凍保存しよう。
カエシも豚もいっぱいあるし
麺さえそろえばいつでも即、家二郎!
あ〜しあわせ。

にほんブログ村 料理ブログへブログランキングに参加中にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ1クリックで投票に参加できます

応援ありがとうございます!ランクアップしました♪

[PR]
by riddimjourney | 2007-02-25 15:15 | ラーメン二郎

家二郎レシピ公開、2。

数日前、
夫が大きな袋を持って帰って来た。

なになに、なんのおみやげ!?
と開けてみる。
お肉や骨があふれんばかり。

『二郎作ろう。』
この一言で
休日はお家で二郎風ラーメンを作る事になった。
前回作った時は
今回ほど凝っていなかった。
材料の多さからも夫の意気込みが伝わってくる....

ラーメン二郎というのは
三田本店をはじめとして各店舗あるが
チェーン店って感じではないし
ラーメンというよりはオリジナルスタイル麺?
二郎という名の男くさい食べ物と理解しております。
夫も私も大好きで
遠くまで足を運んだりもしているくらい。
偶然だけれど
上京してから二郎のない街に住んだ事がない私。


今回の材料をご紹介。

スープ材料
豚げんこつ 4本
若鶏の鶏ガラ 数本
背油 500g
豚バラ2.5kg
人参 1/2本
玉ねぎ 1個
長ネギの青い部分 3本分
キャベツの芯 1つ
ニンニク 5かけ
しょうが 1かけ

カエシ材料
醤油 300cc
みりん 55cc
料理酒 40cc

トッピング
もやし 1袋
キャベツ 1個
青森にんにく 3かけ


以上。
前日からスープを仕込む。
灰汁抜きしてから帰宅後の夫に骨をたたき割って頂く。

次の日野菜を投入した様子↓
c0096692_1252480.jpg

豚骨の量からして
鍋二つで煮出す。
数時間後、色と香りがよくなった頃↓
c0096692_128447.jpg

お肉を投入してさらにこゆくなった二時間後↓
c0096692_1313667.jpg


こんな感じで
前日の夜から結局何時間グツグツしていたやら。
今日一日コイツのためだけに過ごした感じ。
お互い好きでなきゃ出来ないね、こんなの...
なんて言いながら
少しも目を離さず
夕方までつきっきりでかわいがりました。

なんだか長くなりそうなので
今回はここまで。
続きは次回をお楽しみに。

にほんブログ村 料理ブログへブログランキング参加中にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ1クリックで投票に参加できます!
応援の一押しをおねがいします!!!

[PR]
by riddimjourney | 2007-02-25 01:50 | ラーメン二郎

家二郎、完成。

手塩にかけた我が子のような、
かわいい二郎が出来上がりました!


c0096692_101548.jpg

仕込んで二日目
とっても柔らかく仕上がった煮豚↑


昨日の夕方から醤油ダレにつけ込み。
もやしとキャベツを仕込み、
にんにくをこれでもかっって程刻み、
準備万端。


c0096692_10251812.jpg

しかしコンロが二つしかない事と
根っからの私のずぼら根性で
もやしとキャベツをスープで湯通ししてしまった。
大差ないだろうと思っていなけど
やっぱり固さ調節がしずらいのと
後始末が悪いのとで
ここはまず失敗と言って良いだろう。


二郎麺のかわりに何度か沖縄そばを探してみたが
身近では見つからなそうだったので
今回はやむなく讃岐うどん。
これもゆで過ぎた時点で、凹む。

が、仕方ないのでポジティブバイブスで。

何と言っても初めての事だらけで
段取りが悪い。
あわあわしてる間に麺はのびた・・・
煮豚はうまく染みているらしく
しかし柔らか過ぎて切りにくくて
ホロホロとくずれてしまった。
でもとってもおいしそうだぞ、これは!!!


c0096692_10455341.jpg

↑完成品がこちら。
いかがでしょうか。
野菜が明らかに色付いております。



さて実食!
おおお、これはー!
とっても良い香りだ!
なかなかの二郎ぶりではないかっ!
思ったほどにスープのコクの心配はなく、
にんにくがまじるとまさに二郎のそれ。
やはり野菜は柔らかく味がついているし
麺もしっくりこない。
でも、
自宅であの雰囲気を味わえた
それだけでもう大満足。


二郎の魂がこもっている
とのお褒めのことばを頂いた。


・・・・・
うどんって飽きるのね。
ぜんっぜん減らない。
やっぱりかんすいのあの麺がいい。
そして
断念・・・


c0096692_10375883.jpg

愛情こもっているだけに
残った器のスープの使い方をかなり考えた。
すごく躊躇した上、やむなくポイッ。
さようなら、おいしかったよ・・・


ともあれ
よく頑張った事だし
家二郎大豚野菜増しにんにく増し増しを
動けなくなるほど堪能して
ソファにごろーんとすぐなれる幸せにひたった。



豚骨も鶏ガラも使わないで
あれだけの味が出せる事を確認。
味の素に助けられたかんは強いが。
次回はいつになるだろう
今回とったスープは冷凍保存しておこう。


今朝起きたら
ひさしぶりに体がむくんでた。
ハァ・・・・


にほんブログ村 料理ブログへブログランキングです
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ1クリックで投票に参加できます!

こちらもクリックありがとうございます!




にほんブログ村 トラコミュ ラーメン二郎へ
ラーメン二郎
[PR]
by riddimjourney | 2006-10-21 10:47 | ラーメン二郎

初体験。

初めてのBlog。
もちろん知ってはいたけれど
なかなか手を出せなかった。
しかしなんとかして
毎日の下らない事でも残してみたい。
そこでチャレンジする事に決めた。

料理の事
音楽の事
日常の事

色々書いて行きます。
友達なんか出来たら素敵だな。


本日、
家二郎に挑戦!
これも初めて。
只今スープ仕込み中。
大きな鍋がないので
今回は豚骨なしでお肉と野菜のみ。
お肉はかなり柔らかくなっている。
明日、カエシにつけ込む予定。
沖縄そばを探したが見つけられず
結局うどんで挑戦することになりそう。
キャベツももやしも購入済み。
あとは明日の晩ご飯に間に合うかどうか・・・

楽しみだ。
c0096692_12291896.jpg


箸さしてみた。
お肉にポッチ・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
クリックにもえます。
[PR]
by riddimjourney | 2006-10-20 00:47 | ラーメン二郎